かに通販の訳あり商品ってどんなの?

セコガニも幻のカニです。
その実態は松葉ガニのメスです。
全てメスのカニなので、サイズが小さいと思われていますが貴重な卵が味わえ味わいも豊かで、セコガニの熱心な愛好者が熱く語っています。
とても出回る期間が短く、一年の内で11月から1月の間でしか漁の解禁期間が限られるのでめったに食べられないのです。
カニ通販の特徴ですが、ポーションの販売が多いのに気づいた方もいるでしょう。
ほぐしていないカニの身、ということですね。
早い話が、むき身のカニです。
むき身の方が手軽に調理できるというのも強みですし、多くは殻の割れなどの訳あり品なので、丸ごとの訳あり品よりも、さらに安いという点にも注目ですね。
通信販売でカニを購入した経験をお持ちである、または身近な人が買っていたという方もいるかもしれません。
とはいえ、本当に新鮮なカニが通販などで取り寄せられるのかなんだか半信半疑な人もいるかもしれません。
今のようにネットが普及する前なら、通信販売で本当に美味しいカニが届いたという話はほぼ有り得ないものとされていましたね。
ですが、ネットが広まった今では、ピチピチした産地直送のカニを当たり前に通販で買えるようになってきました。
ここでご紹介したいのが、モズクガニの話です。
意外にも、高級食材の上海ガニとはかなり近い親戚に当たります。
ヒョウ柄にも似た背中の模様が特長で、上海ガニより小ぶりで、甲幅8センチメートルくらいです。
また、重さは170グラムから180グラムの個体が多いと考えてください。
なぜか、雄の方が雌より小さいことが多いのです。
日本全国でよく見られるカニで、どこでも食用として案外知られた存在です。

旨いもの探検隊評判悪い?我が家の通販体験談!【本音の口コミ写真つき】